旭川を代表するニュークラブ!THE PENTHOUSEのお店の様子をちょっとご紹介!

  THE PENTHOUSE BLOG

今日は、開店して間もない時間帯のニュークラブ【ペントハウス】にお邪魔してきました。

ペントハウスは、旭川のさんろく街のほぼ中心、3・6・センタービルの5Fに位置しています。

ワンフロアをすべて使った広い店内は、もちろん旭川で最大級のニュークラブ。

その内装も、シックながら各部署にこだわりを持った店作りをしています。

そんなペントハウスですが、エレベーターで5Fに登るとそこはもう店内。落ち着いた空間が広がります。

ペントハウスのCAST二人の画像

・・・・・・キャストのお出迎えはないのですが、お待ちのお客様もさりげなく利用していただける待合用のソファが置かれています。

そして、入店して直後、まず目に飛び込んで来るのはこれではないでしょうか??

スペイン産生ハムの画像

なんと、店頭に火の燃えた暖炉があり、そしてその横には生ハムがどーんと置かれています。

この生ハムですが、もちろんオブジェではなく本物です。

「ハモン・セラーノ」というスペイン産の生ハムで、日本語に訳すと「山のハム」という意味になるようです。

塩漬けにした豚肉を長期間気温の低い乾燥した場所に吊して丁寧に作られるのはみなさんよくご存知だと思いますが、イタリアの高級生ハムにも負けないおいしさをこのハモンセラーノは持っているんですよ。

豚肉は、白豚の後ろ足。黒豚よりもすっきりとしてやわらかい食感と塩味が特徴です。

ぜひ食べ比べてみるのもよいですね。

もちろん、オーダーいただければ厨房スタッフがここから切り出してお出しします。

ぜひご賞味下さいね。

そして、もうひとつ特徴的なのが暖炉です。

ニュークラブ店内の暖炉の画像

ペントハウスの暖炉は、店頭とテラス席の2カ所にあり、本当に火を燃やしています。

暖かい光は、見ているだけでなんだか癒やされそうですよね。

このように、旭川でもトップクラスの内装を誇るニュークラブ【THE PENTHOUSE】。

決してキラキラとした豪奢な雰囲気はありませんが、シックな大人の場所という感じがいいんです。

今回は、入り口のほんの一部しかお伝えできませんでしたが、徐々に店内のいろいろな部分や、オリジナルのチャームやフルーツなんかも紹介していこうと思っています。

ぜひ次回もお楽しみに。

THE PENTHOUSE
住所:〒070-0033 北海道旭川市3条通6丁目 3・6センタービル5F
電話:0166-21-3333
営業時間:20:00〜LAST

旭川のニュークラブTHE PENTHOUSEのお店の詳しい情報はこちらから